就職・転職・退職

退職代行サービスを依頼するメリットとデメリットを解説│各業者ごとのサービスや費用を比較

退職代行サービスというものをご存知でしょうか?

退職手続きは本来個人で行うものですが、退職したくても辞めさせてくれなかったり、罵倒されるなどのパワハラを受けたりして『精神病』などに陥ってしまう可能性もあります。

退職代行サービスは、退職について家族や上司・先輩・同僚などへ相談することができないなど、個人ではどうしようもできない人たちにとっては救世主のようなサービスです。

退職代行サービスを使うことにより、本人が直接会社側とやり取りすることなく、退職手続きができます。

退職について悩んでいる方は、退職代行サービスを使ってみると、今後の人生が変わるかもしれません。

この記事では、退職代行についての概要やメリット・デメリット、退職代行サービス業者の紹介をさせていただきます。

退職代行とは

その名の通り、会社を辞めたいという人に代わって『退職』の手続きを代行してくれるサービスです。

最近ではメディアへの露出も増えて、注目されているサービスです。

すでに退職代行業者への毎月の依頼数は数百件を超えています

ほとんどの退職代行サービスは『連絡代行』してもらうサービスになります。

 

弁護士事務所が行っている退職代行サービスですと、対応の幅が広がり手厚いサービスとなりますが、高額になるケースがほとんどです。

退職代行サービスを依頼する流れ

  1. 無料相談:LINEやメールで相談し、気になる点や疑問点を相談
  2. 依頼:依頼を決めた場合は、質問項目に答える
  3. 入金:提示された銀行口座又はクレジット口座に振込を実施
  4. 退職実行:担当のスタッフが連絡を実行
  5. 退職完了:必要書類が届き次第、退職完了
  6. 転職サポート:転職業者との提携業者は、転職サポートを受けることも可

退職代行サービスは違法?

結論から言うと、違法ではありません。

ほとんどの退職代行サービス業者には弁護士がいません。

  • 会社と退職代行サービス利用者の間に入っての交渉
  • 各書類の代筆・代書

上記のことは、弁護士や行政書士などの法律を扱う職業でしか行うことができません。

弁護士や行政書士以外の人が行うと『弁護士法違反(非弁行為)』に該当するため違法です。

退職代行サービス業者の事業は『連絡代行』です。

個人の意思を代弁するのは違法ではありませんので安心してください。

退職願や保険証、備品返却など退職時には色々することがありますが、全部『郵送・宅配』でできますので、そこは個人で行います。

あくまで退職代行サービスは『連絡代行』ということを覚えておいてください。

 

弁護士事務所の退職代行サービスでしたら、ほとんどすべての退職手続きを行ってくれます。

退職代行のメリット・デメリット

退職代行サービスへ依頼するにあたっては、メリット・デメリットがあります。

退職代行を依頼するメリット

退職代行サービスのメリットは以下になります。

  • 会社の人間と合わなくて済む
  • 退職までのやり取りを代わりに代行してくれる

会社の人間と合わなくて済む

退職代行サービスを利用するうえで、最大のメリットは『会社の人間(上司など)と合ったり、話したりしなくていい』ことです。

もちろん自分で行えればいいのですが、

  • 上司が怖い
  • 人手不足で辞めづらい
  • 退職を受け付けてくれない

など、人によっても理由は様々あるとは思いますが、退職代行サービスを利用する方の殆どが『ブラック企業』にお勤めです。

ブラック企業での退職は私も経験がありますがとても大変です。

罵倒されたり、退職願を受取ってくれなかったりと、精神が病んでしまいます。

そうゆう方には、退職代行サービスを利用するメリットは大いにあります。

退職までのやり取りを代わりに代行してくれる

退職代行サービスでは、基本的に以下のサービスを行います。

  • 退職の連絡
  • 有給休暇の取得希望の連絡
  • 社会保険などの手続きの連絡
  • 離職票の発送に関する連絡
  • 退職金の確認
  • 退職者本人への会社からの連絡の拒否

これだけやってくれれば、個人としては書類保険証等発送だけで済みますので、精神的不安もなくて安心です。

退職代行のデメリット

退職代行サービスのでデメリットは以下になります。

  • 退職代行サービスは会社との交渉依頼ができない
  • 辞める癖が付く可能性がある
  • 費用が高額
  • 訴えられる可能性がある

詳しく解説していきます。

退職代行サービスは会社との交渉依頼ができない

最初に説明したとおり、会社との交渉は『弁護士法(非弁行為)』に該当するため違法です。

そのため退職代行サービス業(弁護士や行政書士がいる場合を除く)では、会社との間での交渉のやり取りや、書類の代筆・代書は行ってくれません。

辞める癖が付く可能性がある

退職代行サービスを使用しての退職は、精神的負担もなく簡単に退職できます。

そのため、退職代行サービスを利用すると辞める癖が付く・逃げ癖が付くともいわれています。

実際のところ、退職代行を使った人がその後何度も退職をしているという情報はありません。

このような批判は退職代行に否定的な人が想像で口にしているだけです。

費用が高額

退職代行サービスの費用は『3~5万円』が相場となっています。

高いと感じるか、安いと感じるかは人によって様々ですが、私の感覚では安く感じます。

弁護士や行政書士に依頼すると『5~15万円』が相場となっていますので、比較すればとても安いのではないでしょうか。

 

精神病などを発症してしまうと病院での受診料や薬代など、5万円では済まないので『うつ病』などの病気になる可能性がある方にとってはとても安い費用です。

訴えられる可能性がある

会社側が社員を訴える可能性があります。

しかし、退職については『すべての労働者に対して法律的に認められている権利』ですので、退職者を訴えるために裁判費用や弁護士費用などを出してまで訴える会社はないです。

訴えられるのは、よほどの深刻な問題(機密情報流出、横領など)があった時だけです。

退職の意思表示だけでは弁護士法違反にもなりませんので、訴えられることは100%ないです。

おすすめ退職代行サービス業者

退職代行サービス業者は沢山ありますが、正直なところ【悪徳業者】も多いのが現状です。

特に正社員・契約社員で2万円以下の退職代行サービス業者には気を付けてください。

この記事では、実績のある「安心・安全」な退職代行サービス業者を紹介させていただきます。

SARABA

退職代行サービス業者を利用するなら『SARABA』が一番おすすめです。

SARABAのメリット

SARABAは、退職代行サービス業者の中でも一番人気の業者になります。

退職代行サービス業者の中では29,800円(税込み)】と、信頼できる企業としては破格の費用です。

安いと色々不安もありますが、SARABA『追加料金なし』で、一律29,800円(税込み)を宣言していますので、お金の心配をする必要もありません。

退職成功率は、ほぼ100%と安心ですが、万が一失敗した場合は『全額返金保証』となります。

もしも失敗した場合、お金は帰ってきますので別業者に頼めば大丈夫です。

24時間対応してくれているので、深夜勤務の方でも安心して利用することができます。

電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、深夜であろうと可能な限り即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

行政書士監修のもと業務を行っている為、人それぞれの退職理由に応じた退職届のサポートも受けることが可能です。

有休を消化してから退職したい場合のサポートも行っており、有休消化後に退職できた確率は98%と、退職代行サービス業者の中でもトップクラスの成績を収めています。
※他の退職代行サービス業者は、有休消化率については触れていません。

退職が完了したら、転職の無料サポートも実施しています。

【公式】SARAB

SARABAのデメリット

唯一デメリットをあげるとしたら、【アルバイト・パート】も同じ料金となることくらいです。

転職代行サービス業者で迷っているなら『SARABA』を利用すれば間違いありません。

【公式】SARAB

退職代行EXIT

『退職代行EXIT』は、退職代行サービスのパイオニアです。

退職代行EXITのメリット

テレビや雑誌などで沢山紹介されている『メディア掲載率No.1』の退職代行サービス業者です。

24時間対応で、電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

あまり考えたくはないですが、2回目以降の利用では『1万円オフ』となります。

退職後の対応もしてくれて、転職エージェントの『ワークポート』と提携しており、退職代行費用は条件によって全額キャッシュバックとなります。

『退職成功率100%』と安心感があります。

そのため返金保証はありませんが、『退職成功率100%』なので問題ないでしょう。

【公式】退職代行EXIT

退職代行EXITのデメリット

最大の難点としては、費用が高額(格安業者と比較した場合)です。

  • 正社員・契約社員:5万円(税込み)
  • アルバイト・パート:3万円(税込み)

※2回目以降の利用は一万円オフとなります。

また、弁護士や行政書士はいないので、いざというときの法的対応はありません。

しかし、よほどの深刻な問題(機密情報流出、横領など)が無ければ法的対応も必要ありません。

【公式】退職代行EXIT

ニコイチ

『ニコイチ』は退職代行業者の中で、一番古く2005年から営業している老舗退職代行業者です。

ニコイチのメリット

退職代行サービス業者の中では28,000円(税込み)】と、信頼できる企業としては最安値です。

安いと色々不安もありますが、ニコイチは『追加料金なし』ですので、一律28,000円(税込み)を宣言していますので、お金の心配をする必要もありません。

退職成功率は100%と安心ですが、万が一失敗した場合は『全額返金保証』となります。

もしも失敗した場合、お金は帰ってきますので別業者に頼めば大丈夫です。

電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、7:00~22:00の間でしたら即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

有休消化してから退職したい場合のサポートもおこなっています。

退職が完了したら、2か月間のアフターフォローも行ってもらえます。

転職の無料サポートも実施しており、条件によっては退職代行料金(28,000円)が全額無料となる場合があります。

【公式】退職代行ニコイチ

ニコイチのデメリット

24時間対応ではないため、深夜営業の会社にお勤めの場合は、ニコイチと会社との連絡が滞る可能性があります。

弁護士や行政書士はいないので、いざというときの法的対応はありません。

しかし、よほどの深刻な問題(機密情報流出、横領など)が無ければ法的対応も必要ありません。

【公式】退職代行ニコイチ

辞めるんです

『辞めるんです』は料金やサービス品質(退職成功率や対応スピードなど)すべてを総合的に高く評価できる業者です

退職代行業界では、コストパフォーマンスが高い退職代行サービスとなります。

辞めるんですのメリット

「辞めるんです」はリサーチ会社を利用した「お客様満足度」調査で、業界1位に輝いている退職代行サービス会社です。

24時間対応で、電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

退職後の対応もしてくれて、転職エージェントの『ファンデイト』と提携しており、30,000円のキャッシュバック制度もあります。

退職成功率は100%ですが、万が一の為の『全額返金保証』も付いています。

退職届のテンプレート配布サービスも行っている為、1から退職届を作成する手間も省くことができます。

退職代行サービス業者の中では30,000円(税込み)】と、信頼できる企業としては破格の費用です。

【公式】辞めるんです

辞めるんですのデメリット

弁護士や行政書士はいないので、いざというときの法的対応はありません。

しかし、よほどの深刻な問題(機密情報流出、横領など)が無ければ法的対応も必要ありません。

【公式】辞めるんです

わたしNEXT

『わたしNEXT』は、日本初の女性向け退職代行サービス業者です。

わたしNEXTのメリット

女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、セクハラやマタハラなど、女性特有の悩みなども気軽に相談することができます。

電話やメール以外にも『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

24時間対応で、電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

また、メディアにも多数掲載されており、安心して任せられるのも魅力的です。

退職成功率は100%ですが、万が一の為の『全額返金保証』も付いています。

退職後のサポートも万全で、転職サポートを受けることができ、転職成功時にはお祝い金を貰うことができます。

転職以外にも、『起業』『独立』『開業』についてもアドバイスが貰えるなど、サービスがとても充実しています。

退職代行サービス業者の中では

  • 正社員・契約社員:29,800円(税込み)
  • アルバイト・パート:19,800円(税込み)

と、信頼できる企業としては破格の費用です。

もちろん追加料金は発生しません。

女性の退職代行【わたしNEXT】

【公式】わたしNEXT

わたしNEXTのデメリット

最大の難点としては、男性の退職代行サービスは行っていないことです。

また、弁護士や行政書士はいないので、いざというときの法的対応はありません。

しかし、よほどの深刻な問題(機密情報流出、横領など)が無ければ法的対応も必要ありません。

女性の退職代行【わたしNEXT】

【公式】わたしNEXT

退職代行アルマジロ

『退職代行アルマジロ』は、信頼できる退職代行サービスの中では低価格を提供している退職代行サービス業者になります。

退職代行アルマジロのメリット

退職成功率は100%と安心ですが、万が一失敗した場合は『全額返金保証』となります。

もしも失敗した場合、お金は帰ってきますので別業者に頼めば大丈夫です。

24時間対応してくれているので、深夜勤務の方でも安心して利用することができます。

電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、深夜であろうと可能な限り即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

必要な場合に弁護士を含む労務のスペシャリストが全力でサポートにつきます。

会社からは連絡をされたくない、有給消化や残業代の希望など、あらゆるケースに対応できるサポート体制を整えています。

退職届などの書類フローもサポートしてくれるので、万全の体制をとることができます。

退職代行サービス業者の中では

  • 正社員・契約社員:29,800円(税込み)
  • アルバイト・パート:25,000円(税込み)

と、信頼できる企業としては破格の費用です。

 

 【公式】退職代行アルマジロ

退職代行アルマジロのデメリット

退職代行アルマジロのデメリットとしては、他社と比べて情報が少ないことです。

ある程度の露出はしているので安心できますが、実績や口コミが少なく、実際のサービスの質が見えにくいため「たくさんの人から利用されている業者選びたい」という方にはおすすめできません。

退職後の、転職の無料サポートも明記していないためありません。

 【公式】退職代行アルマジロ

ギブアップ(GIVE UP)

『ギブアップ(GIVE UP)』は、信頼できる退職代行サービスの中では低価格を提供している業者になります。

ギブアップ(GIVE UP)のメリット

退職代行サービス業者の中では30,000円(税込み)】と、信頼できる企業としては破格の費用です。

安いと色々不安もありますが、ギブアップ(GIVE UP)は『追加料金なし』ですので、一律30,000円(税込み)を宣言していますので、お金の心配をする必要もありません。

退職成功率は、100%と安心ですが、万が一失敗した場合は『全額返金保証』となります。

もしも失敗した場合、お金は帰ってきますので別業者に頼めば大丈夫です。

ギブアップ(GIVE UP)は、通常の利用料金が業界の中で最も安いにも関わらず、2回目以降のユーザーに対して割引を行なっています。

割引が適用された場合、正社員もアルバイトも『5,000円割引の25,000円』で退職代行サービスを利用することができます。

優良な退職代行専門業者の中では、利用料金が『25,000円以下』の業者は他にありません。

「複数回利用する」という条件はありますが、転職を繰り返している方にとってはぴったりな業者です。

仕事を変える可能性がある方はまず、ギブアップ(GIVE UP)で1度目の利用をしておくと安心です。

24時間対応してくれているので、深夜勤務の方でも安心して利用することができます。

電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

契約が決まれば時間帯にもよりますが、深夜であろうと可能な限り即日対応してくれます。

もちろん契約者から会社への連絡は不要です。

 

退職が完了したら、転職の無料サポートも実施しています。

給付金サービス、転職サービスの利用者にはキャッシュバックの制度もあります。

【公式】ギブアップ(GIVE UP)

ギブアップ(GIVE UP)のデメリット

ギブアップ(GIVE UP)のデメリットとしては、他社と比べて情報が少ないことです。

ある程度の露出はしているので安心できますが、実績や口コミが少なく、実際のサービスの質が見えにくいため「たくさんの人から利用されている業者選びたい」という方にはおすすめできません。

また、弁護士や行政書士はいないので、いざというときの法的対応はありません。

しかし、よほどの深刻な問題(機密情報流出、横領など)が無ければ法的対応も必要ありません。

【公式】ギブアップ(GIVE UP)

汐留パートナーズ法律事務所

『汐留パートナーズ法律事務所』はその名のとおり、弁護士による退職代行サービスです。

汐留パートナーズ法律事務所のメリット

汐留パートナーズ法律事務所を利用する最大のメリットは、弁護士が行う退職代行サービスであることです。

弁護士事務所によって提供されるサービスのため、金銭請求を行うことが出来ます。

一般的に金銭請求を行う場合は、弁護士のみが行うことができる行為になるため、弁護士以外が行う場合は非弁行為となってしまいます。

残業代、未払い給与、退職金が受取れる方で、勤務先の会社と揉める可能性がある方は、弁護士事務所を使うことでそういった金銭を受け取れないリスクを減らすことができます。

万が一勤務先の企業と揉めた場合でもトラブル問題解決のプロに依頼しているため、対処してもらうことができます。

退職代行で揉めるケースはとても少ないですが、会社から損害賠償請求された場合の交渉は弁護士事務所に依頼することで安心することができます。

うつ病などを発症してしまい、労災申請等を行いたい場合も対応してもらうことができます。

24時間対応しており、電話やメール以外に『LINE』でも気軽に相談することが可能です。

【公式】汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所のデメリット

汐留パートナーズ法律事務所は、弁護士対応ということもあり、一般的な退職代行サービスと比較すると利用料金が高いです。

一般的な退職代行サービスは「30,000~50,000円」といった価格帯であることに対して、汐留パートナーズは54,000円(税込み)となっています。
※弁護士付き退職代行サービスとしては破格の利用料金です。

未払給料・残業代・退職金等の請求を行う場合は着手金無料ですが、成功報酬として経済的利益(手取り)の20%を支払います。

【公式】汐留パートナーズ法律事務所

退職代行サービスを比較

退職代行
サービス業者
利用料金(税込)返金保証退職成功率24時間対応金銭請求
SARABA¥29,800ほぼ100%
(依頼者が退職ではなく休職を選んだ為)
×
退職代行EXIT¥50,000
ア¥30,000
(2回目以降
¥10,000-OFF)
×100%×
ニコイチ¥28,000100%7:00

22:00
×
辞めるんです¥30,000100%×
※わたしNEXT¥29,800
ア¥19,800
100%×
退職代行
アルマジロ
¥29,800
ア¥25,000
100%×
ギブアップ
(GIVE UP)
¥30,000
(2回目以降
¥25,000)
100%×
汐留パートナーズ
法律事務所
¥54,000×100%

※わたしNEXTは『女性のみ』利用可能です。
※ア:アルバイト・パート

男性の場合は『ニコイチ』『SARABA』をオススメさせていただきます。

今回紹介している退職代行サービス業者は、どこも同じような対応となりますので、利用料金で選ぶのが無難です。

女性の場合『わたしNEXT』は、女性特化ですので安心してサポートを受けることが可能ですのでおススメです。

金銭トラブルがある方は弁護士が行う退職代行サービスを利用してください。

弁護士でしたら会社との金銭交渉もできますので「安心、確実」です。

まとめ

この記事では

  • 退職代行とは
  • 退職代行のメリット・デメリット
  • おすすめ退職代行サービス業者
  • 退職代行サービスを比較

について紹介させていただきました。

退職する旨を自分自身で伝えるのはとても勇気が入ります。

しかし、ブラック企業居続ける必要はありません。

いたくない会社に勤めてて体を壊してしまっては、元も子もありません。

人間の体は壊すことは簡単でも、再生させるには膨大な時間を必要とします。

『どうしても退職を伝える勇気が出ない』『上司に引き留められる』など辞める機会を失っている方は、退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

皆さんが本当にやりたい仕事に就ける事を願っています。

 

また、『うつ病』などに発症している方は、国からの手当てを受けることができます。

国からの手当ての受け取り方については

↑で解説させていただきましたので、ご覧になってください。

傷病手当金と失業保険について│最大2年6ヶ月うつ病やケガした場合は国から手当金がもらえます!傷病手当金と失業保険を知ってますか?傷病手当金と失業保険は社会保険からでる手当です。傷病手当金と失業保険を理解することで最大2年6ヶ月手当を受け取ることができます。この記事では、うつ病などになって、会社を辞める際に、傷病手当金と失業保険を受取る方法について解説しています。...

 

少しでも参考になっていただけたら嬉しいです。

では、ぶちキリンでした。

Twitter: @buchikirin1もやってますので、ぜひフォローの方よろしくお願いします。

ABOUT ME
ぶちキリン
設備管理員で普通のサラリーマンやりながら毎日平凡に過ごしてます。 趣味はダイビングでカメラマンやったり旅行したりしてます。 ビルメンの仕事や資格取得、趣味のスキューバーダイビングについて情報を発信しています。