就職・転職・退職

JACリクルートメントを利用して転職活動してみた│おすすめ転職エージェント

jac recruitment

今より給料・年収をあげたい!!

もっとキャリアアップしたい!!

今いる企業から脱却して新天地に行きたい!!

転職理由は様々あるかと思います。

管理人も年収を上げたい、キャリアアップしていきたいという思いが強く、転職活動を行ってきました。

私は転職の際は【転職エージェント】を利用することをオススメしていますが、転職エージェントといっても数千社以上あります。

なかにはどのエージェントを利用すればいいのか悩まれる方も多いのではないかと思っています。

そこで、この記事では管理人が複数利用した転職エージェントの一社である【JACリクルートメント】について解説させていただきます。

JACリクルートメントを利用して転職活動してみた

管理人は今までで計3回転職を行ってきました。

すべての転職活動において転職エージェントを利用していますが、JACリクルートメントは必ず登録しています。

必ずキャリアアップ&年収UPを目標に転職活動を行ってきた身としては、とてもありがたい転職エージェントでした。

残念ながらJACリクルートメントからの紹介企業へ転職したことはないのですが、個人の転職市場価値やどのような企業で活躍できる等のアドバイスも沢山いただけました。

ほとんどの転職エージェントがキャリアダウン、年収ダウンをオススメしてくる中で、JACリクルートメント必ず希望するジャンルや年収の企業を紹介してくれました。

登録して損のない優良な転職エージェントです。

JACリクルートメントに登録する

JACリクルートメントはどんな転職エージェント??

JACリクルートメント管理・専門職ミドル・ハイクラス向け高年収層特化した転職エージェントです。

1988年設立、東証1部上場で非公開求人50%、約550名の業界に精通したプロが在籍しています。

拠点は東京、北関東(群 馬/栃木/茨城/埼玉)、横浜、甲信越(山梨/長野)、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、中国(広島/岡山)

利用年齢は20代後半~50代前半の年収600万以上の方

職種は管理部門(経理、人事、総務等)営業職各業界のスペシャリストエンジニアなど幅広い領域で利用できます。

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントのコンサルティングは「両面型」スタイルを採用しています。

JACリクルートメントが採用している「両面型」は企業とのやりとりも求職者へのアドバイスも同じ人が担当します。

JACリクルートメントと他転職エージェントの違いは、下図のように担当者は事務手続きやアドバイス等をメインでやられていることです。

転職者の希望内容や経験を聞き取り、それをまとめた資料を各企業担当者が確認をして求人票を送ってくれます。

面接の調整から企業交渉は各企業担当者が行ってくれ、転職者は各企業担当とやり取りを行います。

その為、紹介求人は少ないですがほとんど希望する企業しか紹介がないため、無駄な処理を行う必要がないため負担が少ないです。

JACリクルートメント企業と直接やりとりしている担当者から話を聞けるので、自分だけでは知り得ない貴重な企業情報を収集可能です。

JACリクルートメントの転職支援方式JACリクルートメントの転職支援方式

 

一般的な転職エージェントは求職者にアドバイスをするコンサルタントと、企業と交渉などのやりとりをする人を別にする「分業型」です。

「分業型」は下図のように全て担当者経由となります。

そのため担当者は実際に希望していない職種や企業であっても、担当者が入力した条件に当てはまった企業でもお構いなしに求人を紹介してきます。

そのため応募しない企業の処理が結構大変です。

JACリクルートメントの転職支援方式
一般的な転職エージェントの支援方式

JACリクルートメントを利用するメリットとデメリット

JACリクルートメントは賛否が分かれており、

  • 全く案件を紹介してくれなかった
  • 画一的なサポートでドライだった

と言われる一方

  • 最高の条件で転職できた
  • サポートが他社と比べて圧倒的に手厚かった

などポジティブな意見も多く見られます。

JACリクルートメントを利用するメリット

JACリクルートメントはターゲットがハイクラス向けなので、企業側も安心してJACリクルートメントに人材紹介を依頼できます。

そのためJACリクルートメントには非公開求人独占求人が集まりやすく、質の高いハイクラス向け求人が豊富となります。

求人の特徴としては、高年収な求人や役員クラスの求人、海外勤務の求人などが多く、更なる挑戦をしたいハイクラスの人におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントは年収1,000万円以上の求人が豊富で、中には2,000万円を超える高年収の求人も保有しています。

JACリクルートメントのコンサルタントは求職者からも企業からもしっかりヒアリングしているので、紹介される案件にミスマッチが少ないメリットもあります。

JACリクルートメントのデメリット

JACリクルートメントはハイクラス層をはじめとする優良求人を抱えていますが、dodaやリクルートエージェントなどの大手総合型転職エージェントに比べると、全体的な求人数は少なめです。

また、主要ターゲット層である30~40代のビジネスパーソン、「管理職・管理部門経験者」に該当しない場合、そもそも紹介できる求人が少なくなってしまう傾向も見られます。

より多くの選択肢の中から転職先を検討したい場合は、JACリクルートメントと併せて、求人数の多いリクルートエージェントやdodaなどのサービスも活用することで、デメリットを補うことができます。

JACリクルートメントの登録方法

JACリクルートメントのHPサイトを開く

JACリクルートメントのHPへ行く

②メールアドレスを入力する

JACリクルートメント登録①

③メールアドレス宛に送られてきたURLをクリック

JACリクルートメント登録②

④各項目を入力

④-1:各項目入力後【次へ】をクリック

JACリクルートメント登録③

④-2:各項目を入力後、「個人情報取り扱いサービス利用規約に同意し、「基本情報」を仮登録する」にチェックし「職務経歴入力へ進む」をクリック

JACリクルートメント登録④

④-3:各項目を入力し、「確認画面へ」をクリック

JACリクルートメント登録⑥
JACリクルートメント登録⑤

④-4:入力項目の確認を行い、「無料転職サポートに登録する」をクリック

JACリクルートメント登録⑦

⑤登録完了後、登録したメールアドレス宛に面談調整連絡が来たら面談可能日時を返信

まとめ

この記事では

  • JACリクルートメントを利用して転職活動してみた
  • JACリクルートメントはどんな転職エージェント??
  • JACリクルートメントを利用するメリットとデメリット
  • JACリクルートメントの登録方法

について解説させていただきました。

JACリクルートメント」は経験が浅い人には、紹介できる求人がなかったり、対応が事務的になったりする場合があります。

しかし、応募する企業ごとの書類添削や面接対策、電話での親身な相談、他では得られない企業の貴重な情報提供など、実績やスキルがある方のサポートの質は非常に高いのが特徴です。

JACリクルートメントの特徴やメリット・デメリットを把握しつつ上手に活用して、より効率良くハイクラス転職を成功させましょう。

JACリクルートメントに登録する

 

また、JACリクルートメントだけ登録するのではなく、他社のエージェントにも登録しておくことをおすすめします。

理由は以下に述べるようなものが挙げられます。

  • 様々な求人が見ることができる
  • 自分に合ったエージェントを見つけられる
  • 優秀なアドバイザーに出会える可能性が上がる

他社のエージェントと併用することで、ご自身の転職活動が成功する可能性がグッと上がります。

転職サポートに関しては↓記事でも解説していますので、是非ご確認ください。

>>>年収を上げたいサラリーマンは転職サイトに複数登録しよう

年収を上げたいサラリーマンは転職サイトに複数登録しよう年収を今の勤め先で上げようと考えていませんか? ビル管理(ビルメン)業界の給料は低賃金です。 他にも低賃金業界は多々存在しま...

 

このサイトでは転職や退職についての記事も複数紹介しています。

興味がありましたらぜひ↓下記のリンク先ものぞいてみてください。

>>>転職方法と退職方法│転職サイトおよび退職代行サービス業者紹介

転職方法と退職方法│転職サイトおよび退職代行サービス業者紹介転職と退職について、傷病手当金と失業保険などの国の制度についてについてまとめました。 転職 年収を上げたいサラリーマンは転職...

 

一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

では、ぶちキリンでした。

 

私のプロフィールは、↓こちらに記載していますので興味がありましたらご確認ください。

>>>メッセージ&プロフィール ブログを始めた理由と保有資格

メッセージ&プロフィール ブログを始めた理由と保有資格こんにちは。サイト管理人のぶちキリンと申します。 こちらのサイトでは ビルメン(ビル管理・施設管理・設備管理) ...

Twitter: @buchikirin1もやってますので、ぜひフォローの方よろしくお願いします。

ABOUT ME
ぶちキリン
設備管理員で普通のサラリーマンやりながら毎日平凡に過ごしてます。 趣味はダイビングでカメラマンやったり旅行したりしてます。 ビルメンの仕事や資格取得、趣味のスキューバーダイビングについて情報を発信しています。
こちらの記事もおすすめ!
就職・転職・退職

退職代行サービスを依頼するメリットとデメリットを解説│各業者ごとのサービスや費用を比較

2019年5月13日
ビルメンダイバーぶちキリンの部屋
退職代行サービスというものをご存知でしょうか? 退職手続きは本来個人で行うものですが、退職したくても辞めさせてくれなかったり、罵倒され …