建築衛生資格

建築物衛生環境技術者(ビル管)を取得しよう!資格取得の勉強方法!おすすめ参考書紹介

【建築物衛生環境技術者(通称:ビル管)】は、ビル管理(以下ビルメン)のあいさつ代わりのような資格だと私は思っています。

【ビルメン三種の神器】の1つで、ビル管を職業としているベテランの人は大体取得しているからです。

ビルメン三種の神器についてはこちら

ビルメン三種の神器とは?取得のすすめ「難易度や取得のおすすめ順も教えます」ビル管理(以下ビルメン)を職業としている方は「ビルメン三種の神器」という単語を嫌でも聞いたことはあるのではないでしょうか? 以前ビ...

私の現会社でも一番力を入れている資格で、合格するまで会社に追い掛け回されます。

正直なところ、勉強すれば大体の人が取れる資格で、ビルメン三種の神器の中では一番簡単に取得ができます。

この記事では【建築物衛生環境技術者】について解説させていただきます。

主に資格の概要、現役ビルメンの私がおこなってきた勉強方法、おすすめの参考書紹介をさせていただきます。

まだビルメン4点セットを持っていない方は、先にそちらを取得されることをおすすめします。

ビルメン4点セットについてはこちら

ビルメン4点セットとは?取得のすすめ「難易度や取得のおすすめ順も教えます」今回はビルメン業界で最低限持っておいた方がいいと言われる、ビルメン4点セットについて記事にさせていただきます。この資格さえ持っていれば転職などでも少しは優位に働きます。ビルメン業界に興味がある方や、就職した方はかならず取得しましょう。...

建築物衛生環境技術者(ビル管)ってなに?

建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)に基づいて、面積3000以上(学校については8000㎡以上)の特定建築物において、「建築物衛生環境技術者」の選任義務があります。

ビルメンが管理する物件は大体が面積3000以上(学校については8000㎡以上)の特定建築物です。

つまり管理するには最低1名は資格保有者が必要になってきます。

受験資格には【建築物の当該用途部分において環境衛生上の維持管理に関する実務に業として2年以上従事された方】となっています。

詳しくは公益財団法人 日本建築衛生管理教育センターHPをご確認ください。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://jahmec.or.jp/kokka/index.html"]

私が注意を受けたこととして、データセンター勤務の場合、建築物の当該用途部分としてデータセンターは受け付けられません。

データーセンター内にある、事務所の面積が3000以上であることが条件となりますので注意してください。

ぶちキリン
ぶちキリン
受付する人によって基準の差があるみたい!
他の人は大丈夫だったのに、自分だけ修正を指示されることもあるよ!
ぶちキリン
ぶちキリン
お役所の人って、人によって基準がバラバラだし結構適当だよね~
ぶちキリン
ぶちキリン
ほんと、どうにかしてほしいよ・・・

建築物環境衛生管理技術者講習会

建築物衛生環境技術者の資格取得には「試験合格による取得」「講習会修了による取得」2パターンあります。

講習会ですが、こちらはビルメン以外(又は受験資格がない)の方が受けるには問題ありませんが、受験資格がある方は試験で取得されることをおすすめします。

理由は

  • 受験料が高い(10万超え)
  • 時間拘束が無駄(合計101時間)

だからです。

私的にはどっちでもいいですが、中には講習取得を評価しない人もいます。

講習受ける時間があるなら、独自に勉強することをおすすめします。

 

建築物衛生環境技術者講習会の受講資格などは公益財団法人 日本建築衛生管理教育センターHPをご確認ください。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://jahmec.or.jp/koushu/kanrigijutu.html"]

転職による建築物衛生環境技術者(ビル管)の価値

転職で求人一覧には、建築物衛生環境技術者の保有者は優遇されます。

なぜ転職には建築物衛生環境技術者が重要視されているかというと、受験には2年の実務経歴が必要で、取得している方は知識と経験を持っている証になるからです。(人事談)

ただ、30歳超えの経験者は大体持っており、足切材料として使うことが多いので、同業種での転職の場合は必須の資格となることが多いです。

建築物衛生環境技術者(ビル管)の勉強方法

正直なところ【ビルメン三種の神器】の一つとして、上位資格の位置づけではありますが、勉強すればだれでも取れる資格だと思ってます。

合格率は毎年20%前後で、受からない人が多いと感じるかと思いますが、大体が勉強していないだけです。

大体のビルメン会社は、強制的に受験するよう指示します。

なぜか強制的に受けさせられる人は大体勉強しないんです。

受からない言い訳ばかり言う方(忙しい等)が多いです。

気持ちの持ちようや、考え方を変えればいいだけだと思うんですがね。

 

さて、話が脱線しましたが、勉強方法について解説します。

私が行った勉強方法になりますが、これだけで受かります。

赤本を何周も繰り返し解く

本当にこれだけです。

正直範囲が広すぎて、全てを理解しようとするのは私は不可能でした。

試験範囲として

1)建築物衛生行政概論
2)建築物の構造概論
3)建築物の環境衛生
4)空気環境の調整
5)給水及び排水の管理
6)清掃
7)ねずみ、昆虫等の防除

これだけあります。

とりあえず全部90%以上とれるようにすれば大丈夫です。

ちなみに

  • 建築物衛生行政概論
  • 清掃
  • ねずみ、昆虫等の防除

の3つは落ちる方が大体できなかったって言います。

勉強してない人が言い訳に使う科目ですが、この3科目こそ簡単で得点源です。

確実に点数取れるようにしておきましょう!

私の勉強時間は、2か月間で1~3時間程でした。

3か月間 1日3時間 勉強すれば確実に取得は可能だと思っています。

逆に期間を開けすぎるとすぐに忘れてしまうと思うので、短期集中で勉強することをおすすめします。

ぶちキリン
ぶちキリン
【清掃】と【ねずみ、昆虫等の防除】の科目を言い訳に使うのは大体協力会社に依頼してる業務だからだよ!
ぶちキリン
ぶちキリン
勉強すれば一番簡単に取れる科目なのにもったいないね

おすすめの建築物衛生環境技術者(ビル管)参考書

上記で説明にも出てきましたが参考書は赤本1冊で十分です。

青本とかも必要ありません。

赤本を繰り返し何度も解いていれば絶対に受かります。

これだけじゃ物足りない人は、さらに過去の問題を解くようにしてください。

大体先輩方が持ってると思います。

まとめ

今回は建築物衛生環境技術者の

  • 建築物衛生環境技術者(ビル管)ってなに?
  • 建築物環境衛生管理技術者講習会
  • 転職による建築物衛生環境技術者(ビル管)の価値
  • 建築物衛生環境技術者(ビル管)の勉強方法
  • おすすめの建築物衛生環境技術者(ビル管)参考書

について書かせていただきました。

実務経験2年は結構長いですので、気長に待ちましょう。

また、毎年落ちている方は余計なことをしていないかどうか、見直しをしてみてください。

この記事で書かせていただいたとおり、赤本をちゃんとこなせば必ず合格できます。

短期集中で頑張りましょう!!

 

すこしでも参考にしていただけたら幸いです。

では、ぶちキリンでした。

Twitter: @buchikirin1もやってますので、ぜひフォローの方よろしくお願いします。

ABOUT ME
ぶちキリン
設備管理員で普通のサラリーマンやりながら毎日平凡に過ごしてます。 趣味はダイビングでカメラマンやったり旅行したりしてます。 ビルメンの仕事や資格取得、趣味のスキューバーダイビングについて情報を発信しています。