不動産投資

不動産投資をビルメン(BM)が始めてみた│初心者の勉強方法

近年、老後年金2,000万円問題や消費税増加などお金に対する不安は年々増すばかりとなっています。

私ももれなく不安を抱えている一人なわけですが、お金を

  • どのように増やしていけばいいのか
  • どの様に運用していけばいいのか

を考えていく過程で不動産投資を行うのがビル管理職(BM)を職業としている自分に合っているのではないかと考えました。

現在、私はアパート1棟、戸建て1戸を購入して運用していますが、この記事では物件購入までどのような勉強をしたのかについて解説させていただきます。

不動産投資を始めようとした理由

投資には様々な投資手法があるのはみなさんご存じかと思います。

株式、債券、国債、ゴールド(金)、仮想通貨など他にも様々な投資方法があります。

その中で私は株式投資もおこなっていますが、株式投資では資産の拡大ペースがとても遅いです。

どうにか規模の拡大を行いたいと思ったときに不動産投資を見つけました。

不動産は私が本業としているビル管理職(BM)との相性も良いのでは?と考えたのもその一つです。

また、今までにお会いしたことのある俗にいう「お金持ち」といわれる方々のほとんどが不動産投資を行っていたのもきっかけの一つとなります。

不動産投資は不動産業界で働いている人に有利なのか?

不動産業界で働いている管理人にとって不動産投資は有利だったかといわれると、正直関係なかったです。

管理人の場合はビル管理職(BM)となりまして、テナント系の不動産を購入するとなれば知識は役に立つことはあるでしょうが、不動産投資で購入する物件は賃貸系がほとんどです。

必要となってくる知識としては

  • 物件の選定
  • 客付け
  • 交渉
  • 運営
  • 修繕
  • 簿記

などの能力が必要とされ、設備に関するものは「物件の選定、修繕」の一部分だけです。

内見や図面の確認、見積精査では、ビル管理職(BM)の知識も少々役に立つことはありますが、シミュレーションなどの知識はまた別物です。

正直覚えなければならないことが多かったです。

ただ、ビル管理職(BM)はたくさんの資格を必要とする職業のため、勉強熱心な方が多い??はずなので、しっかり勉強すれば大きな失敗はしないだろうと思いました。

また、電気工事士を取得されている方がほとんどだと思いますので、簡単な電気工事くらいでしたら法律に縛られることもなく、堂々とDIYができるのではないかと思います。

電気工事士の取得に関しては下記で解説石いますので、興味がある方は確認いただけるとうれしいです。

>>>電気工事士免状を取得する為の勉強方法とオススメ参考書│技能試験練習方法

電気工事士免状を取得する為の勉強方法とオススメ参考書│技能試験練習方法電気工事士の資格勉強や参考書選びに悩んでいませんか?この記事では、電気工事士取得に関する勉強方法やおすすめ参考書の紹介、電気工事士の概要について解説しています。電気工事士は、勉強方法と参考書選びさえ間違えなければ、合格は簡単にできます。...

ほとんどの金持ちは不動産投資を行っている

私の周りにいるお金持ちはほとんど不動産投資を行っていました。

とはいいながらも、お金持ちの知り合いは少ないですが・・・

資産を拡大させるには、不動産投資がマッチしているとあらためて考えさせられました。

不動産投資はギャンブル性のないレバレッジがきく

株(信用取引)やFXといったものでもレバレッジを聞かせて莫大な利益を得ることも可能ではありますが、ゼロサムゲームであり、勝つ人もいれば負ける人も多くいます。

つまり、100万円が数億円にもなれば0円になることも珍しくありません。

不動産投資の良いところはレバレッジがきくことですが、これは銀行からの借入(融資)を受けられることにあります。

銀行が土地や建物に評価をつけ、数百万円から数億円といった規模まで融資してくれます。

私個人的な感覚になりますが、現金 又は 年収×10倍を目安に融資価格を考えるのが良いと思います。※銀行によって異なります。

現金0円で融資を受けることも可能な時代もあったようですが、地主や資産家でもない限り2020年現在では厳しいかと思います。

レバレッジを聞かせるといっても、失敗したとしても最悪土地は残りますので0円になる心配はありません。

土地値と融資価格が同じであれば諸経費等でマイナスになりますが大損する可能性は低いです。

ただし、だまされりして物件を高く購入してしまったり、無理した融資を受けてしまって自己破産に追いやられる方も多くいらっしゃるのが現実です。

しっかりと勉強して知識を付けましょう!!

初心者が行うべき不動産投資の勉強方法

私が不動産投資を知ってから、勉強して購入までに約1年かかりました。

本は100冊以上読みましたし、様々なセミナーにも参加しました。

それくらい知識を蓄えてからでないと騙されて自己破産に追いやられるのではないかと思います。

ただ、私は頭が悪いのでたくさん勉強して知識を蓄えていきましたが、頭が良くて容量の良い方でしたらすぐに取り掛かれるかと思います。

とにかく知識武装

とにかく覚えなければならないことが沢山あります。

なにも勉強せず業者のセミナーへ行って、勉強していれば絶対に買わないような物件を営業受けて購入してしまう方が後を絶ちません。

様々な情報が行きかう現代においても騙される方が多いです。

セミナー行ったり、不動産屋と面談するならしっかりと知識武装して臨むべきです。

本は最低10冊以上読む

不動産投資を勉強するにあたって本を読むことは必須と言っても過言ではありません。

不動産投資に関するブログYouTubeTwitterなどのSNSでは現役の不動産投資家がオススメの書籍を書いてくれていますので必ず最低10冊は読んでください。

不動産投資にも様々な手法がありますので、手法ごとに読むことをおススメします。

例えば戸建投資、アパート一棟投資(中古・新築)、マンション一棟投資(中古・新築)など。

初心者で現金少ない方は戸建投資、500万くらい持っているならアパート一棟投資から始めるのが無難かなと思います。

仕業をやられてて、貯金も数千万円以上ある方はRCマンション一棟投資から始めるのも良いかもしれません。

ここは好みが分かれるところなので、必ず複数の投資方法を学ぶことをおススメします。

セミナー・大家の会の懇親会は必須で参加しよう

個人投資家の方が行っているセミナーや大家の会には極力参加することをおススメします。

セミナーの内容に興味がなくても、懇親会を開いているならば必ず参加をおススメします。

懇親会にはベテランの不動産投資家の方々も多く参加されています。

分からないことや興味のあることを質問すれば大体教えてくれます。

また、公の場では言えないスキーム(違法ではありません)なども多々教えてくれるのでとても勉強になります。

私もセミナー後の懇親会でいろいろとアドバイスをしていただき、沢山の経験談などを教えていただき勉強になりました。

セミナー終わったらすぐに帰ってしまう方も多いので、いつも勿体無いな~っと感じてます。

注意:業者のセミナーには極力参加しない

近年は様々な不動産投資セミナーが開催されています。

業者が開催するセミナーでは最後に業者と面談して、断ることが苦手な方が売れ残りの新築区分マンションを高額で買わされるといったことが多発しています。

注意してください。

不動産売買サイトで毎日物件を見る

不動産投資を行う上では相場観がとても重要となります。

地域や物件の構造などで相場も変わってきますので、狙ってるエリアから攻めて徐々に広げていきましょう。

相場感覚を鍛えるためにも、不動産売買のホームページを毎日チェックしていきましょう。

初心者は

  • 楽待
  • 健美家
  • アットホーム

あたりのサイトで感覚を養っていくのがいいと思います。

慣れてきたら資料請求したり、見ていくサイトも増やしていきましょう。

まとめ

この記事では

  • 不動産投資を始めようとした理由
  • 初心者が行うべき不動産投資の勉強方法
  • 不動産売買サイトで毎日物件を見る

について解説させていただきました。

不動産投資は取っつきにくい反面、勉強すると楽しい(管理人だけ?)ですし、大きなレバレッジをきかせて資産運用が可能な素晴らしい投資方法です。

ただし、勉強せずに始めてしまうと大きな損失、下手すれば自己破産に追いやられることがあるのも事実です。

将来が不安な方、資産を拡大させたい方、不動産が好きな方、勉強が好きな方にはおススメできる投資手法の一つかと思います。

 

私のプロフィールは、↓こちらに記載していますので興味がありましたらご確認ください。

>>>メッセージ&プロフィール ブログを始めた理由と保有資格

メッセージ&プロフィール ブログを始めた理由と保有資格こんにちは。サイト管理人のぶちキリンと申します。 こちらのサイトでは ビルメン(ビル管理・施設管理・設備管理) ...

 

一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

では、ぶちキリンでした。

ABOUT ME
ぶちキリン
設備管理員で普通のサラリーマンやりながら毎日平凡に過ごしてます。 趣味はダイビングでカメラマンやったり旅行したりしてます。 ビルメンの仕事や資格取得、趣味のスキューバーダイビングについて情報を発信しています。