鼻毛脱毛

【鼻毛脱毛】HMENZ(ブラジリアンワックス)を使ってみた

hmenz

鼻毛で鼻がムズムズする。

毎回鼻毛をカットするのが面倒くさい。

鼻毛に対する悩みは人それぞれかと思いますが、管理人も鼻毛に対して不満を持っていました。

あるときTVで鼻毛脱毛(ブラジリアンワックス)で、鼻毛を抜く罰ゲームをみてからずっと気になっていました。

ぶちキリン
ぶちキリン
罰ゲームに使われてるってことはそんなに痛いのかな?

こんな感じでどうしても一歩が踏み出せないでいましたが、好奇心が勝って購入してしまいました。

調べてみると沢山の種類の鼻毛脱毛用ブラジリアンワックスがあり、とても迷いましたがとりあえず大量購入して今回は【HMENZ】を使用してみましたのでこちらを紹介させていただきます。

一ヶ月ごとに別の鼻毛脱毛ブラジリアンワックスを試していきたいと思ってます。

※この記事では管理人の鼻毛写真を使用しています。気持ち悪く感じる方もいらっしゃるかと思いますので、管理人の鼻毛写真を見たくない方は観覧を中止してください。

【鼻毛脱毛】HMENZ(ブラジリアンワックス)を使ってみた

今回は【HMENZ】ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛セットを紹介させていただきます。

HMENZ(ブラジリアンワックス)は信頼の日本製

【信頼できる 国内製造 】
国内製造&肌の専門家である化粧品会社の鼻毛脱毛なのでどなたでも気軽にお試しいただけます。

【 ホホバオイル×シアバター 】
鼻の粘膜に強い刺激を与えるワックス。なるべく優しい使い心地になるように2つの保湿成分を配合。

【 シリコンカップで環境に配慮 】
✔水の用意、必要なし。 ✔余ったワックスは次回も使える。✔紙カップを捨てなくてもいい。

【 両鼻12回分。スティック24本入り。 】
10回「+2回」の使用可能!余ったワックスを使えば、スティックのみでさらに使える。

と安心の内容になっています。

HMENZ(ブラジリアンワックス)の付属品

HMENZ(ブラジリアンワックス)の付属品内容は下記のものになります。

  • ハードワックス(約50g)
  • スティック24本
  • シリコンカップ
  • 取扱説明書
HMENZセット内容

HMENZ(ブラジリアンワックス)の使用方法

HMENZの使用方法は以下のとおりとなります。

  1. シリコンカップへハードワックスを入れる
  2. レンジでハードワックスを溶かす
  3. スティック×2本にハードワックスを絡める
  4. 左右の鼻穴にスティック(ハードワックス)を投入する
  5. 鼻穴内のハードワックスが固まったら素早く抜く
  6. 片付け&保存

①シリコンカップへハードワックスを入れる

付属品のシリコンカップを開封し、付属品のハードワックスを投入します。

シリコンカップ(HMENZ)シリコンカップ

ハードワックス(HMENZ)ハードワックス

初めての場合、ハードワックスをどれくらい入れればいいのか迷われるかと思いますが、気にせずにシリコンカップの半分くらい入れちゃってください。

⑥に記載しますが、次回も使用できますので気にしなくて大丈夫です。

ハードワックス【鼻毛脱毛】

②レンジでハードワックスを溶かす

説明書にも記載ありますが、レンジでハードワックスを溶かしていきます。

レンチン(HMENZ)

レンジの設定は「500W」で「約2分」です。

500W2M

取り出すと一見溶けていないように感じるかもしれませんが、余熱で溶けますので安心してください。

時間以上にレンチンしてしまうと、ハードワックスが溶けすぎてしまってステックへ絡めずらくなり、固まるまで時間がかかってしまいます。

ハードワックス準備完了(HMENZ)

③スティック×2本にハードワックスを絡める

ハードワックスの固まり具合が丁度良くなってきたらステックに絡めていきます。

逆さまにしても垂れにくくなれば準備完了です。

ハードワックスをスティックへ絡める

※管理人の鼻穴はデカいため上図のように多めにワックスを絡めています。何回か試して自分に合ったワックス量を見極めてください。

④左右の鼻穴にスティック(ハードワックス)を投入する

③で準備したものを両鼻に投入していきます。

両鼻へワックス投入

私のように多めにワックスをスティックに絡めていると、鼻穴から少しワックスがはみ出してきますが気にしなくて大丈夫です。

※はみ出したワックスを気になって触ると、色々なところへワックスが絡まって大変なことになりますので注意してください。

⑤鼻穴内のハードワックスが固まったら素早く抜く

ハードワックスが固まってきたら(約1分)素早くスティックを引き抜きます。

ただし、引き抜く前に注意点が一点あります。

下図のようにはみ出していたハードワックスを鼻穴回りから軽く引きはがしてください。

こうするだけで痛みが軽減されます。

ハードワックスのはみ出し部調整

はみ出したハードワックスを引き剝がせたら準備完了です!!

あとは素早く垂直に引き剥がすのみです。

※ゆっくり引き剥がすと余計に痛くなるので注意!!

引き剥がすと気持ちいいくらい鼻毛が抜けます。

鼻毛処理完了

⑥片付け&保存

鼻毛の処理が終わったら後は片付けのみです。

使用したスティックはゴミ箱へ処分してください。※不衛生なので決して再利用しようなんて考えないでくださいね。

余ったハードワックスは次回も使用可能です。

余ったハードワックス

余ったハードワックスが固まってきたら「サランラップ等」でゴミが入らないようにします。

ハードワックス保管 ハードワックスサランラップ

サランラップ等で包んだら、ハードワックス&スティックと一緒に保管しておきましょう。

HMENZ(ブラジリアンワックス)を使用してみた感想

今回は、HMENZ(ブラジリアンワックス)を使ってみましたが、とても良いです。

ホホバオイル×シアバターで鼻の粘膜に強い刺激を与え、なるべく優しい使い心地になるように2つの保湿成分を配合をしているため、痛みが最小限に抑えられました。

バラエティー番組の罰ゲームで使用されている物とは違う??か、罰ゲームをくらった方の演技力??なのかは分かりませんが、あそこまで痛がるほどではないな・・・っと・・・

とりあえず、鼻毛が抜けるととても清々しい気分になれます。

まとめ

この記事では

  • 【鼻毛脱毛】HMENZ(ブラジリアンワックス)を使ってみた
  • HMENZ(ブラジリアンワックス)の使用方法
  • HMENZ(ブラジリアンワックス)を使用してみた感想

について記事を書かせていただきました。

バラエティー番組でやってるような痛さではありませんので、気になっている方は一度試していただきたいです。

今回紹介した【鼻毛脱毛】HMENZ(ブラジリアンワックス)は「日本製」という安心感もありますし、使用しても軽い痛みで鼻毛をゴッソリ抜くことができます。

保管方法も簡単で、ハードワックスの持ち越しも可能な為とても経済的です。

値段も手ごろで使用方法も簡単なのでぜひ試していただきたいです。

保存するためのサランラップも合わせて購入することをオススメします。

 

 

このブログではヒゲ脱毛についても記事を書かせていただいています。

ヒゲ脱毛に興味がある方は↓こちらをご確認ください。

>>>メンズ脱毛の基礎知識とオススメ医療脱毛クリニック

メンズ脱毛の基礎知識とオススメ医療脱毛クリニック脱毛についての基本的な知識と、管理人がオススメする脱毛クリニックをまとめました。 ヒゲ脱毛の基礎知識 脱毛するにも基礎的な知識を持っ...

 

また、当サイトではヒゲ脱毛に関しては医療脱毛をおすすめしています。

特に脱毛機関に関しては、ゴリラクリニックを推奨しています。

ゴリラクリニックに関しては、↓こちらで記事にさせていただきましたので、お時間あるときにでもご確認いただければ幸いです。

>>>ヒゲ脱毛するならゴリラクリニックをおすすめします│体験談を交えつつ推奨理由を説明します

ヒゲ脱毛するならゴリラクリニックがおすすめ!│体験談と推奨理由を説明します毎朝の髭剃りって面倒くさくないですか?この記事では私がヒゲ脱毛でおすすめしているゴリラクリニックについてのメリット・デメリットについて解説しています。髭剃りという無駄な時間を削って、有意義な時間を手に入れましょう。...

 

一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

では、ぶちキリンでした。

 

私のプロフィールは、↓こちらに記載していますので興味がありましたらご確認ください。

>>>メッセージ&プロフィール ブログを始めた理由と保有資格

メッセージ&プロフィール ブログを始めた理由と保有資格こんにちは。サイト管理人のぶちキリンと申します。 こちらのサイトでは ビルメン(ビル管理・施設管理・設備管理) ...

Twitter: @buchikirin1もやってますので、ぜひフォローの方よろしくお願いします。

ABOUT ME
ぶちキリン
外資系不動産ファンドでプロパティマネジメント&アセットマネジメントをやっています。 以前は設備管理員で普通のサラリーマンやりながら毎日平凡に過ごしていました。 趣味はダイビングでカメラマンやったり旅行したりしてます。 ビルメンの仕事や資格取得、趣味のスキューバーダイビングについて情報を発信しています。 最近ヒゲ脱毛始めました。ヒゲ脱毛について調べたことや経験談からのクリニック紹介もしているので、興味がある方は記事を見てね! 資産運用についても解説しています。